反省を込めて。

ふと思った。
私が見ているのは幻なのか、と。
勝手にイメージを作り上げ、勝手に崇拝し、そうすることでその人の商品価値を高めて。
そういう世界、と言われてしまえば返す言葉はない。
きっと本人も自覚しているだろう。
けれど、だからと言ってその人の人格をも商品化するのは如何なものだろうか。
それはあまりに無意識に行われているから、誰一人として気付かないのだけど。
その人にだって人格はあるし、歪んだ一面もある。
それを一々暴かれては気の休まることもないし、心のバランスもいつか崩れる。
いや、既にそうなのかも。
image00.jpg
理想を押し付けるのは恋愛と同じ。
けれど、ここまで「商品価値」を求めてしまうのは「対価」としてのお金を得ているから。
自らを差し出すことで生計を立てているから。
だったら、解放してあげようよ。
せめてその人を応援する人ぐらいは。
それがどんなに辛いことでも、その人の生き方なのだから。
そんなことを考えてしまう、最近の私。
考え過ぎですか?

スポンサーサイト

  • | - |
  • 16:26 |
  • - |
  • - |
  • - |
  • - |

Comment

Trackback

この記事のトラックバックURL :
<< 複雑です | TOP | 焦りました >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recent Entries
Categories
Recent Comments
Archives
Recent Trackbacks
Recommend
魔女狩り (岩波新書)
魔女狩り (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
森島 恒雄
今一度読み直そうと思いまして。
或る意味、私の原点です。
Recommend
進化の存在証明
進化の存在証明 (JUGEMレビュー »)
リチャード・ドーキンス,Richard Dawkins
やはり書店で一目惚れ!
ユングとドーキンス、どちらを選ぶかで散々悩んだ挙げ句、二冊とも購入。
こちらから先に読むべきだったかも。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

書店で一目惚れ!
ただ、難解過ぎてなかなかページが進まない…。
Recommend
利己的な遺伝子 <増補新装版>
利己的な遺伝子 <増補新装版> (JUGEMレビュー »)
リチャード・ドーキンス
旧版は既に持っていましたが、書店で見かけた際に迷わず購入。
でも、まだ読んでいない…(^^ゞ
Recommend
利己的な遺伝子
利己的な遺伝子 (JUGEMレビュー »)
リチャード・ドーキンス 日高 敏隆 岸 由二 羽田 節子 垂水 雄二
文系の私には理解出来ない部分も多々ありますが、それでも楽しめた一冊でした。
現在は絶版のようです。
Profile
Links
Other
Sponsored Link